医師・スタッフ紹介
診療予約はこちら

携帯電話・スマートフォンからもご予約できます!


診療スケジュール

診療のご案内

アレルギー科

スギ花粉症/舌下免疫療法外来

海外渡航外来

夜尿症外来

こどもの心と発達科

こどもの心と発達科

小児在宅医療

禁煙外来

一般外来

予防接種外来

栄養相談外来

学校訪問部


関連リンク

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
こどもの救急

お支払方法 各種クレジットカード・電子マネー
ご利用できます。

医師・スタッフ紹介

ごあいさつ

この度、真岡市高勢町(西真岡第2保育園前)に、
こども専門クリニックを2011年4月4日(月)に開院させて頂きました。
これまでの経験を活かし、地域のこども達が健やかに成長できるように、またご両親の不安を少しでも和らげることができるように、お手伝いさせて頂きたいと思います。

当院の特色は、3つあります。
  • 働いているお母さんに優しく(夜遅くまで診療)、働くスタッフに優しく(育児をしながら、無理せずキャリアアップ)できるクリニック
  • 一般診療のみでなく複数の専門医師により、こども専門医療も可能な限り地域で解決できるクリニック
  • 医療のプロ(西真岡こどもクリニック) 保育のプロ(西真岡保育園) 食事のプロ(きりんカフェ)の相互協力で子供にとって大切な環境を総合的に提供できるクリニック

スタッフ共々頑張りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。


理事長:仲島 大輔 小児科専門医 医学博士

この緑の多い、そして心豊かな真岡市に育って今、西の大地に子どものための小さなクリニックが完成したことは、私を育んでくれた方々、先生、友達、それに緑の山、澄んだ川、 青い空、全ての出会いに”ありがとうございます”と心からなる感謝の気持ちで一杯です。
この上は、母校である獨協医科大学病院、自治医科大学病院、地域の基幹病院である芳賀赤十字病院、また多くの地域クリニックの先生方と連携し、子ども達の医療に少しでも役立てば嬉しい限りです。
子ども達の無事の成長は皆様の願いです。
子ども達の健康な成長を心よりご祈念申し上げますと共に皆様のご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

経歴
1998年 獨協医科大学 小児科入局
2000年 茨城県立こども病院 小児科
2002年 獨協医科大学 小児料
2006年 獨協医科大学 小児科医局長
2007年 大田原赤十字病務小児科部長
2008年 カナダ モントリオール マギル大学 神経センター留学
2010年 獨協医科大学 小児科
2011年 那須赤十字病院 小児科部長
2011年 西真岡こどもクリニック開院

趣味は剣道 五段(小学生3年生から)
旅行 次に行ってみたい国 南米(特にペルー、ブラジル、チリ、アルゼンチン)国内では瀬戸内海の島々
歌舞伎/落語鑑賞 ヨット(船舶免許ー級)
現在夢中になっていること スペイン語学習(真岡では英語よりスペイン語 ポルトガル語の方が有用なので)


院長:尾股 普子 小児科専門医

西真岡こどもクリニック 院長の尾股普子です。おまたひろこと読みます。
両親が普通の子に育つようにと名付けてくれました。
私は、昭和50年5月29日、栃木県足尾町で生まれました。
宇都宮短期大学付属高絞、獨協医科大学を卒業し小児科医になりました。
平成12年から昨年まで獨協医科大学付属病院に勤務し、週に一回西方病院でも診療をさせて頂きました。またニ人の息子に恵まれました。まだニ人とも小さく育児と大学病院での勤務を両立していくことに難しさを感じていたとき、理事長の仲島大輔先生から声をかけて頂き、西真岡こどもクリニックで地域の子どもたちのために働いていこうと決意し、こうして院長をさせて頂くことになりました。
私は今、宇都宮に住んでいて正直、今まで真岡市に来ることはありませんでした。
これからここ真岡で、たくさんの子どもたちと出会えることをとても楽しみにしています。私の二人の子ども達も西真岡第二保育園にお世話になることになりました。患者さんのお父さん、お母さんには私と同世代の方が多いかと思いますので、本当に何でも気軽に相談してください。
皆さんのカに少しでもなれるように、スタッフ一同力を合わせて全力で頑張っていきたいと思います。


医師:杉田 憲一 獨協医科大学 小児科 特任教授 小児科専門医 血液専門医 指導医

心の問題 発達障害 などを中心に診療しております。
西真岡こどもクリニックには不定期ですが土曜日に来ています。
簡単な質問でも気兼ねなくご相談ください。


経歴
1974年 群馬大学医学部卒業
  群馬大学小児科(桐生厚生病院小児科、高崎国立病院、深谷赤十字病院)
1977年 信州大学小児科(国立療養所東松本病院)
1980年 獨協医科大学小児科 准教授
1984~
1986年
ウィーン大学免疫研究所 腫瘍免疫部に留学
2013年 獨協医科大学特任教授

医師:今高麻理子 医学博士 小児科専門医

木曜午前の一般診療と予防接種を担当しています。
夫と子供が4人の6人家族です。四人の育児経験を生かし、病気の事は勿論ですが育児や家庭の悩みなどお母さんとしての相談にも乗れる事も多いかもしれません。
気軽に声をかけてください。
週に一回ですが皆さんに会えるのを楽しみにしています。


医師:小嶋 恵美 医学博士 小児科専門医

毎週土曜日診療しています。
2児の母親で子育て奮闘中の毎日です。
お気軽に声をかけてください。


医師:仲島 香織

水曜・木曜。夜間診療と夜間予防接種担当です。
趣味は料理とカフェめぐり。娘が一人います。
娘と一緒に料理するのが休日の楽しみです。
夜間診療の日は、祖父母が面倒をみてくれて大変助かっています。
母親の気持ちに近い診療を心がけています。どうぞ宜しくお願いいたします。


医師:大江 有希

大江 有希

毎週月曜日に診療しています。娘と夫の三人家族です。自宅は宇都宮です。
お昼は、きりんカフェでランチ、仕事が終わって、カワナでケーキを買って帰るのが真岡に来た時の楽しみです。
皆様、宜しくお願いいたします。


看護師長:安藤 春恵

皆さん!はじめまして。
西真岡こどもクリニック看護師長の安藤春恵です。
地元真岡女子高を卒業後、看護学校に入学。
その後は獨協医科大学病院一筋に長年勤務し、小児科、内科、救急から手術室に至るまで幅広い分野で多くのことを勉強し、診療をさせて頂きました。
仲島理事長、尾股院長とは二人が研修医時代からの長いお付き合いになります。
こどもは四人います。長男はすでに社会人になりました。長男が真岡工業高校時代はお陰様で甲子園に出場させて頂き、また嬉しい事に抑えとして投げるチャンスも頂き、大変感激致しました。
その際は地元の皆様の厚い応媛も大変心強くさらに真岡が大好きになりました。
ー番下の子は花の女子高生です。
もしかしたら、もうすぐおばあちゃんになる年齢ですが気持ちの上ではまだまだ若いです。
今後は、この元気と今まで培った経験を地域医療に少しでも貢献できるよう頑張っていきたいと思います。
趣味はゴルフ、寝ること、食べ歩き、旅行
年齢とともに蓄積された脂肪を何とか落としたいと毎日「トイレの神様」にお願いしています。願いが叶うのはいつの日か????
私はこどもが大好きです。
来院するお子さんのお母さん達の強い味方になれるように頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

臨床心理士:関口志乃

心の病気や発達障害が疑われるお子様の発達検査や カウンセリングを行っています。
栃木県内の児童相談所や栃木県立岡本台病院、児童福祉施設などに勤務経験があり、家族支援や子供の発達相談、不登校、虐待相談などに深く関わってきました。
生まれは栃木県大田原市、現在は宇都宮在住です。
二児の母として育児をしながら仕事も両立すべく忙しくも楽しく毎日過ごしています。
趣味は、テニス、旅行、「もんみや」を愛読していて、美味しいお店を探すことです。
もちろん、きりんCafeは、「もんみや」には載らない隠れた名店として毎週お世話になっているお気に入りCafeです。
西真岡こどもクリニックで発達や心の悩みがあるお子様、家庭環境などで悩んだ家族のお役に立てればと思います。 よろしくお願いします。

臨床心理士  岡田陽子

こどもの心と発達科の臨床心理士です。
今まで、幼稚園、保育園、中学校、児童相談所で働き、たくさんのお子さんと関わってきました。
西真岡こどもクリニックに来院されたお子さんとの新しい出会いを楽しみにしています。
家には犬が9頭います。動物愛護センターに収容されていた犬たちです。毎朝夕の散歩は大変ですが、もふもふの毛をなでたり抱っこしたりして日々癒されています。
趣味は、鉱物採集とローカル線の旅です。
これからどうぞよろしくお願い致します。

言語聴覚士:秋澤由紀

ことばの発達や発音の検査・訓練を担当しています。
最近家族が通っていた習字教室に私も通い始めました。なかなか思うようには書けませんが少しずつ上達できるように頑張っています。

言語聴覚士:尾崎麻衣

言語聴覚士として働き始めてから5年が経ちました。
栃木県内のリハビリ病院で、言葉が上手く話せないお子さんや病気等で言葉に問題のある大人の方の支援を行ってきました。お子さんとは、楽しくて“また来たい”と思ってもらえるような検査やトレーニングを心がけています。子供の言葉の発達の成長には驚かされることが多く、言語聴覚士として働く喜びを感じています。
趣味は、旅行とカメラです。最近一眼レフを購入したので、カメラの腕を磨きたいと思っています。初心者ですので、詳しい方は是非教えて下さい。また、ラーメンも好きで、色々なお店に足を運びたいと思っています。
西真岡こどもクリニックで、言葉に悩みを抱えているお子さんやご家族の方のお役に立てればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

言語聴覚士:小笠原真奈美

言語聴覚士の小笠原真奈美です。
益子町に住んでおり、娘が2人います。
以前は発達支援センターで発達に遅れや心配のあるお子様の療育・支援に携わってきました。
同じ子を持つ母親として、お子さんやお母さんの気持ちに寄り添いながら言葉の発達のお手伝いをしていければと思っています。
宜しくお願い致します。

管理栄養士:麻生 奈美

栄養相談外来の担当をさせていただきますどうぞよろしくお願いいたします。
これまでは総合病院や内科病院、産婦人科病院などに勤務し栄養指導を行ってまいりましたが、出産後からは幼稚園の管理栄養士として献立作成・給食調理に携わり、食物アレルギーをもつ園児に悩むお母さま方と連絡を取りながら、アレルギー対応食の提供をしてきました。
我が家にも二人の子供(男の子と女の子)がおりますので、来院されるお子さまのおかあさんのような気持ちになって少しでもお役に立てればと思います。
きりんカフェの廣瀬店長さんのサポートもさせていただきますので「栄養相談の予約をするほどではないけど食べ物や食事のことでちょこっとだけ聞いてみたい…」などありましたらカフェで私を見かけた時にはお気軽に声をかけてください。

チーフコンシェルジュ:板橋 美和子

皆さんがクリニックを快適に受診できる全てのお手伝いをさせて頂いています。
赤ちゃんを抱っこしながら問診票を記載したり、兄弟が多いとお父さんお母さんが待合室で一人でみているのはとても大変です。私にもそんな経験がありました。また、先生の病気の説明をゆっくり聞きたいけど赤ちゃんが泣いていて聞けない、事務さんや看護師さんに質問したいけどみんな忙しそうで声がかけられない。そんな時は私達コンシェルジュに気軽に声をかけてください。
クリニックに開院当初から勤務し子供達の成長をとても楽しく見させて頂いています。
自分自身の子育ては終了し、立派に成人したので、今は皆さんのお子様が健やかに成長するお手伝いをするのがとても毎日楽しいです。
宜しくお願い致します。


事務主任:野中 美穂

皆さんこんにちは。
私は真岡生まれの真岡育ち3人姉妹の次女として生まれました。
母も姉も保育士です。母から育児の大切さと素晴らしさをずっと小さい頃から教わり育ちました。
私は違った角度から子供の成長に関わる仕事に就きたいと考えこどもクリニック医療事務の仕事を選びました。
皆さんがクリニックに来て最初と最後にお会いするのが私達です。受付をし病状をお聞きします。医師の診察が終わると最後に会計、処方箋をお渡する仕事です。
笑顔で少しでも体調の悪いお子様の心を和らげ安心して受診できるよう常に心がけていきたいと思います。
困った時はいつでもどんな事でもご相談下さい。
宜しくお願い致します。


医療法人 大香会 西真岡こどもクリニック概要

住所
栃木県真岡市高勢町3丁目205-1
電話番号
0285-81-7900
診療科目
小児科・アレルギー科
休診日
日曜日・祝日
9:00~12:30 / 13:30~20:00
9:00~12:30
診療スケジュールはこちらにてご確認下さい

きりんカフェ おいしいケーキやランチ、各種お飲物をご用意しております。詳しくはこちらから

海外渡航にあたり予防接種をご希望の方へ

こどもの心と発達科予約表をダウンロードし記載の上、当院にFAX下さい

海外留学/出張の方へ

  • 国別受けておきたい予防接種
  • 国際リンク 連携医療機関
  • 海外生活お役立ちサイト
  • 海外留学・出張の方へ
  • 海外留学を希望される方へ
  • 英文予防接種 証明書
  • 英文診断書作成
  • 海外渡航時の予防接種
  • 予防接種と接種間隔
  • 当院で可能な予防接種
  • 当院で輸入可能なワクチン
  • 当院で処方可能な予防薬

西真岡こどもクリニック公式Twitter

  • Page Top